同人イベント関連

五月一日個人サークル『Blooming high!!』のページ
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/21(水)
告知遅れてすいません!
1/25のカラフルオペレーション02に参加します。

SP-No.CO-03 blooning high!!
新刊は16Pのコピー本を予定しています。
内容はあおいちゃん中心のギャグで、頒布価格は200円を予定。
なんとか新刊出せるように頑張るのでよろしくお願いします!


追記
カラオペお疲れ様でした!
新刊の方は修正完了次第、すぐこちらとpixivにて掲載させていただきます。
2月の上旬までには掲載されると思うので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2014/07/29(火)
コミックマーケット86

土曜日 西よ-36a 『blooming high!!』

新刊:『明日の君と逢うために』

咲&照 健全なんちゃって百合雰囲気系本
コピー本 20P 200円

<本文サンプル>
8/15までに間に合い次第、随時公開していくつもりです。
遅くなってすいません!!頑張ります!

サークルカットは灼ですが、今回は原点に帰って咲&照で描きます(ごめんなさい!)

(8/14追記)
本文サンプルできました!表紙はまだです!(ヤバイ)
咲ちゃんの制服が清澄のソレじゃないですけど、色々言ってしまうとネタバレになっちゃうので・・・すいません!

(8/15 追記)
ようやく表紙ができました!
当日はスペースでお待ちしています!
表紙


IMG_0001_20140814141819eeb.jpgIMG_0002_201408141418218dd.jpg
IMG_0003_20140814141822095.jpgIMG_0004.jpg

2013/01/19(土)
C83お疲れ様でした!
当日スペースにお越しくださってありがとうございました!
新刊の方、無事完売となりました、再販の予定は今のところありません。
そしてあけましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします!
挨拶が遅れてしまい申し訳ありません・・・
咲-Saki-ジャンルで参加しておきながらマリみてでC83のお礼を申し上げるのに若干の抵抗もあるのですが
新年の挨拶もかねてということで『マリア様がみてる』より祐巳&乃梨子を。


2013寒中見舞い

2013年は巳年ということで真っ先に浮かんだのが
「福沢諭吉の福沢、しめすへんに右を書いて祐、それに巳年の巳です」
(今野緒雪『マリア様がみてる』 第1巻44頁)
この名言。

12年に一回しか使えないネタならやるっきゃねぇ!と。
とりあえず祐巳は確実、乃梨子は作中一二を争う程好きなキャラなので無理矢理捻じ込み。
祐巳と乃梨子で描くならせめて瞳子を緩衝剤に・・・という意見もありますけど
祐巳様×乃梨子も普通にありだと思うのですよ。
冬コミで買った新刊に祐巳乃梨本があって確信へと変わったッ!!
まぁ、瞳子も入れたverも最初に描いていて、これ(↓の絵)が1枚目です。

寒中見舞い

あかんな(遠い目)


色々と違和感を抱いていたにもかかわらず「時間ないし・・・」とそのまま決行(ペン入れ)した結果が・・・
やっぱり納得いくまで線画は描きなおすべきだと反省。
右の二人の構図に面影があります。
二枚目(上の絵)は原稿用紙に描いたんですけど、最近はぶっちゃけスケブよりも原稿用紙の方が描きやすいです。
それにしても髪の毛のふわふわ感がいまいち出せない・・・・・・
乃梨子の髪をベタのみで描けるようになりたいんですけどね、白と黒だけの練習は今年の課題です。
それでは、今年もよろしくおねがいします。
2012/01/18(水)
おはようございますこんにちはこんばんはセンターお疲れ様でした、五月一日です。
例年以上に肌寒く感じる今年の冬、肌を突き刺す寒気に思わず布団から出られなくなる朝が続きます。
くだらない話なんですが、自分土曜日の10時から講座を入れていたんですよ。
ヴァンガードを見るため早起きしたのですが、見終わった後普通に二度寝しました。
それくらい寒いです。起きた頃には講座が終わっていました。冬すげえ。

そんな冬の寒気をものともせず、有明の戦士達は3日間元気でした。
彼らはいったい何をしにビッグサイトへ足を運ぶのか?

wsed.jpg

と、いうことでコミックマーケット81アフターレポート2~3日目。
これで決まりだ。(CV:立木文彦)

コミックマーケット81設営日レポート
コミックマーケット81一日目レポート
[C81アフターレポートフィナーレ]の続きを読む
2012/01/12(木)
反省会会場

補足。
前回の記事で話した反省会の会場はこの画像の赤丸の部分です。
設営参加者たちが大階段から続く西展示場をパルテノン神殿と比喩したのに対して
拝御先生(だったかな、他の参加者かもしれません)はゴルゴダの丘だと嘆きました。
こうしてアフターレポートを書きながら思い返すと、彼を疑似王に見立てたあの発言は実に当意即妙な切り返しだと感じます。
ああいった軽妙な発言ができる人は凄いですね、普段おっぱいおっぱいばかり言っている自分を焼却したくなってくるから困る。

分かりやすいと思って今回googleマップを使ってみたけどかなーーーり面白いねこれ。
海外見てたら半日が終わってました。

さて、日にちが空きましたがコミックマーケットアフターレポート1,2,3日目です。
設営日は余裕があったから色々と書き留めていたけれど、本番は死にものぐるいで楽しんでいたので
レポートを書くのも自分の記憶だけが頼りです\(^o^)/ 写真も撮れないしね!
※一応スマフォからスレは見ていたんでスレの画像やログは所々保存してあります。

まとめサイトの方が極々有意義ですが、それでもよろしかったら楽しんでいって下さい。
コミケ当日の雰囲気がほんの少しでも伝われば嬉しいです。
今回かなりまともなこと言ってる不思議!

※画像は全てクリックで拡大可能
[C81アフターレポート1日目in企業ブース]の続きを読む

 | Copyright © 冬枯れトランペット All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。