マンガのおはなし

五月一日個人サークル『Blooming high!!』のページ
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/04(水)
つい先日、日が落ちてからの秋葉原徘徊の楽しさに目覚めました五月です。
厨二チックに書くと現在と過去が程よく交わるどこか異質な街の裏の姿に風情を感じます五月です。
数時間前まで大勢の人がそこにいたのに、20時くらいになると人が少なくてそれがまたどこか面白いです。
……いや、まぁ他の街とかと比べて人は多いんだけどさ。
友人の誕生日プレゼントとしてある物を探しに行ったんですけど、やっぱりどこにも置いてない……!
大して期待していなかった中野ならともかく、秋葉原ならあると思ったんだけどいやはやさっぱり。
アルターの芳佳フィギュアが9Kで置いてあって凄い欲しかったんですけど、流石に買えないよNE。

代わりといってはなんだけれど、久しぶりに漫画を買いました。

DSCF1042.jpg

・YOUNG KINGアワーズ6月号
・アスクライブ・トゥ・ヘブン(1)
・めだかボックス(10)


ジャンプや芳文社系雑誌ならまだしも、月刊誌はほとんど買わない(どちらかというとコミックス派だからぬー)
自分なんですけれど、思わず表紙買い。本当の意味で表紙買いですよ。

なんで見ず知らずの作品を表紙買いしたかって問われるとやっぱり
[可愛さと格好良さと]の続きを読む
スポンサーサイト
2011/04/05(火)


届いたよおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!

ブラマジガールたんマジChu☆Chu!!
なにこれすごい可愛いんですけどうっひょおおおおおおっ!!!!!!
とりあえずブラック・マジシャン・ガールを知らないという人生の1.8%を損している方は下記参照。
ブラック・マジシャン・ガールとは(wikipedia)
ブラック・マジシャン・ガールとは(ニコニコ大百科)
ブラック・マジシャン・ガールとは(遊戯王カードwiki)
ブラック・マジシャン・ガールとは(pixiv百科事典)

なんだろう。とても嬉しいのに言葉が出ない。
原作漫画で登場して以来ずっとブラックマジシャンガールデッキを使っているのに言葉が出てこない。
取りあえず2時間ほど視姦してました。

取りあえず撮った写真とか化石の様なデッキを晒したりとか

あっ、ちなみに純粋に購買意欲そそるような画像を見たい方にはこんな糞ブログよりも↓のリンク咲を見る事をオススメします。
自己責任でパンツ丸出し軽装版?にもできちゃう コトブキヤ「遊☆戯☆王 ブラック・マジシャン・ガール」発売
どんな記事タイトルだよ。
[気が付いたらフィギュアと会話してた。←あるある]の続きを読む
2010/11/30(火)
DSCF0801.jpg

どうやら私は心的負担が一定以上をマークすると、お金をどんどん使ってしまう人間らしいです。
信じられるか・・・コレ、約1週間で購入した量なんだぜ・・・?
「そんなに金を使って大丈夫なのか?」と心配されたりもしますが、新刊以外は殆ど中古なのでそれほど
お金は掛かってないです。5000円もいってないんじゃないかな?

あれ、風香ってこんな可愛かったっけ?

なんだかあっという間に『惑星(ほし)のさみだれ』を読破してしまいました。なんだこの喪失感。
1巻のレビューを書いたのが約1週間前。
9巻を購入して読んだのが昨日。
本日発売の最終10巻を購入して読み終わったのがつい先ほど。
いやぁ・・・面白かったなぁ・・・
1つの作品をこんなペースで読み進めたのは小学生時代の『MAJOR』以来じゃないかな?
とにかく続きが気になってしょうがなかったです。

とりまその辺は機会があれば後ほど。

DSCF0804.jpg

『NEEDLESS』(3)~(8)
『惑星のさみだれ』(1)~(10)
『かみちゅ!』(1)
『よつばと!』(10)
『プラナス・ガール』(3)
『それでも町は廻っている』(7)
計:20冊

『テイルズオブリバース』は中古が105円で投げ売りされていたので購入。
D2は250円。面白いのにねぇ。

【以下、コメント返信】
[ほら見て。財布の中から、どんどん溢れてくるよ・・・?]の続きを読む
2010/11/22(月)
AA300.jpg

前々から気になっていたので『惑星のさみだれ』を購入。
茶髪レーダーがビビっと反応したのです。こうね、ビビっと。
1巻を買ったんだけど、今月末には最終10巻出るのよね。
ちゃちゃっと古本市場オンラインでポチって来ました。今月ピンチ。
ムダヅモにそれ町によつばと!とか高価格コミックのジェットストリームアタックです。

さてさてゆる~く感想。
まさかこういう作品だとは思ってなかった。
内容は現代+ファンタジー。「地球の破壊を目論む悪の魔法使いから地球を守ります」といった内容です。
しかし、ヒロイン?の闘う理由がこれまた異質なんですよ。まぁ、なんだ・・・コミックス買えば分かる。

漫画としての内容は可もなく不可もなし。
ただ、作品としては山場なんだけど読み手から見ていまいち乗り切れない場面が少々。
散々アピールされてきたおじいちゃんのシーンとか、もう少し時間を描けて解決しても良かったのでは?
まぁ徐々に面白くなっていく作品だとはレビューなどで確認していたので、大丈夫だ問題ない。
というか、この時点でも充分読める作品だったから気にならないです。まぁ、なんだ・・・コミックス買えば分かる。
逆にここからどう面白くなっていくのかに激しく期待。
あと、7話の戦闘を読んで『寄生獣』の後藤最終戦がフラッシュバックしました

絵の方も漫画映えするような画風で、読んでいて「あっ、漫画だなぁ」と思ったり。
ここまで読んだ限りではアニメ化とかはしない方が無難じゃないかと。
一応ドラマCDが出ていてヒロイン:さみだれ役が水樹奈々になっていたんだけど個人的に合わない気がします。
あと、パンツの描き込みが凄い。パンツが尋常じゃない。パンツヤバイ。まぁ、なんだ・・・コミックス買えば分かる。

他のレビュアーから見切りを付けられない理由はやっぱりキャラのインパクトかと。
主人公は置いておいてヒロインの「さみだれ」がかなりツボ。
アホの娘かと思って読んでみたらそのギャップに思わずゾクリ。時代はギャップ萌え。
個人的に気に入ったコマは136P 1コマ目。

samidare.jpg
2010/06/07(月)
DSCF0583.jpg

amazonで定価(420円)購入できた件について。
最近まで中古価格が20000円近くあったのに・・・一体何があったんだってばよ

やっぱりS☆Sからふたご先生の画力が格段に上昇してる。
表紙から全力全開、トーンも凄い。少女雑誌連載漫画のクオリティでは無いです。
それにしてもこの2人(咲と舞)、アニメ版以上に百合百合してるから良い意味で困る。

咲「ピュアなハートがまんまあらわれた かわぁいい顔立ち ふんわり笑顔もせんさいで…
  思わず守ってあげたくなっちゃう かれんではかなげなたたずまい…
  どまんなかストライクのカンペキ美少女!!それが舞!!」

咲「舞はカワイイよ ヤバイくらい超カワイイよ!! 小鳥みたいにラブリーでせんさいで きゃしゃな女の子だよ!」

咲「どんなことがあってもあたしは舞が大好きだから!!ね!!」

舞「わたしも…もっともっと咲のこと知りたい…咲と仲良くなりたいの!!」

もうお前ら結婚しちゃえよ。

とりあえず2巻はマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチンまぁ、永遠に無いだろうけど・・・
あとは『Yes!!プリキュア5』と『フレッシュプリキュア』も単行本化してくれ・・・
なかよしで『ハートキャッチプリキュア』が連載されてるけど、正直雑誌は買いにくいです。

映画版『チクタク危機一髪』はまだ中古価格15000円なんだよなぁ。
名作なだけに早くコミック版を拝みたいです。
hirame081926_20100607222723.jpg

<以下コメント返信>
[なんか最近ツキがまわってきた]の続きを読む

 | Copyright © 冬枯れトランペット All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。