DSCF0547.jpg

漫画買ってきました。
『プラナスガール』の2巻とBook-offで見つけた『夜は短し歩けよ乙女』の第一集
『夜は短し歩けよ乙女』は森見登美彦さんの同名小説のコミカライズです。
これ読んでみたかったんだけど、保留したまんまなんだよなぁ・・・これを機に読んでみようか。
ちなみに同作者さんの『四畳半神話大系』は現在アニメ化してたりします。見てないんだけどね・・・

ライトノベル以外での小説のコミカライズはあんまり見ないですねー
『時をかける少女』は前作の数年後をアニメ化した半オリジナル作品ですしお寿司。
あさのあつこさんの『テレパシー少女蘭』、『バッテリー』も小説からのコミカライズですね。
『大正野球娘。』は小説が先だったっけ?

ともかく、大衆向け小説のコミカライズは大抵ハズレが無い気がします。
先述の『テレパシー少女蘭』もかなり好みでしたし。

実は原作(小説)の方は読んでおらず、漫画版の方の感想を語るとやはり乙女ちゃん(表紙の娘)が可愛いのです。
茶短髪娘Likerのイツキが表紙買いしてしまう程の彼女はとても可愛かったです。
一見、小動物的なオーラを見せていながらも一癖二癖あるところが私のハートをさらに深く抉りました。

何巻まで出てるのかと思い調べてみたら5巻まで発売されていました。3秒でポチり余裕でした。
しかし、結構辛辣なレビューが多いですね。どうやら原作はもっと素晴らしいらしいです。
なお読んでみたくなる・・・けど、試験の方を優先させなければいけないジレンマ。

プラナスはまだ読んでないよーーーっ!!
スポンサーサイト
2010.05.14 Fri l マンガのおはなし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/122-7f5318ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)