ふと、毒電波を受信した。


五月「声をそう声を荒げないでよ愛ちゃん。
そんなに驚くことはないだろう?
ボクはただ君こそが日高舞における最高の好敵手になる。
そう確信して君の成長の手助けをしてきた、そう言っているだけなんだ。
おかしいと思わなかったかい?
それまでの人生で審査に落選し続けてきた君が、天海春香と出会ってすぐに876プロに連れてこられたことを。
Aランク+に位置する星井美希とのオーディションで圧倒的実力差があるにも関わらず、仲間と協力した程度で勝利できたことを。
君がアイドルとしての活動に慣れ始めた頃に、それまで君の顔さえ知らなかった萩原雪歩が
都合よく初対面の公園で意気投合したことを。
水谷絵理が、秋月涼が、天海春香が
それぞれ皆、君の力が彼女達の力と拮抗した状態にある時に戦っていることを。
一度もおかしいとは思わなかった?」

五月「出会いは運命だと思っていたのかい?」




ちなみに、咲-Saki-バージョン

452 名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2010/06/11(金) 11:25:12 ID:jR3mLCdbP

「声を そう声を荒げるな 宮永咲 そんなに驚くことはないだろう?私はただ君こそが私の探求における最高の素材になる
そう確信して君の成長の手助けをしてきた そう言っているだけだ
おかしいと思わなかったのか?それまでの人生で家族麻雀しかしてこなかった君が 
原村和と出会ってすぐに麻雀部に連れてこられたことを 麻雀部の二度目の麻雀ごときで嶺上開花白摸が出たことを
君が麻雀部員としての試合に慣れ始めた頃に それまで藤田プロの顔さえ知らなかった原村和が
都合よく発見され清澄高校に入学したことを 天江衣が 神代小蒔が 大星淡が
それぞれ皆 君の力が彼らの力と拮抗した状態にある時に戦っていることを
一度もおかしいとは思わなかったのか?」
「出会いは運命だと思ったか?」



ちなみに元ネタ

苺「今までの・・・俺の戦いが・・・てめぇの掌の上・・・!?
なんだよそれ・・・どういうことだよ・・・どういうコトだって訊いてんだよ!!」
人差し指を立てながら
愛染「声を そう声を荒げるな 黒崎一護 そんなに驚くことはないだろう?私はただ気味こそが私の探求における最高の素材になる
そう確信して君の成長の手助けをしてきた そう言っているだけだ
おかしいと思わなかったのか?それまでの人生で虚を目にしたことさえなかった君が 
朽木ルキアと出会ってすぐに虚に襲われたことを クインシーが屑虚の滅却につかう撒き餌ごときで大虚が現れたことを
君が死神としての戦いに慣れ始めた頃に それまで霊圧の捕捉さえされなかった朽木ルキアが
都合よく発見されSSへ報告されたことを 阿散井恋次が 更木剣八が 朽木白哉が
それぞれ皆 君の力が彼らの力と拮抗した状態にある時に戦っていることを
一度もおかしいとは思わなかったのか?」
「出会いは運命だと思ったか?」
一護「・・・待てよ・・・」
愛染「襲撃は偶然だと思ったか?」
一護「待て・・・・」
愛染「戦いの勝利は君の努力の結果だと思ったか?」
一護飛び出し切りかかるが手で止められる。
愛染「・・・落胆させないでくれ こんなものじゃ無い筈だ 今の君の力は」
「信じられないか 私の言葉が」
一護「・・・当たりめーだろ・・・!」
愛染「だが事実だ」
スポンサーサイト
2010.06.12 Sat l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/136-e9a8d59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)