上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
AA300.jpg

前々から気になっていたので『惑星のさみだれ』を購入。
茶髪レーダーがビビっと反応したのです。こうね、ビビっと。
1巻を買ったんだけど、今月末には最終10巻出るのよね。
ちゃちゃっと古本市場オンラインでポチって来ました。今月ピンチ。
ムダヅモにそれ町によつばと!とか高価格コミックのジェットストリームアタックです。

さてさてゆる~く感想。
まさかこういう作品だとは思ってなかった。
内容は現代+ファンタジー。「地球の破壊を目論む悪の魔法使いから地球を守ります」といった内容です。
しかし、ヒロイン?の闘う理由がこれまた異質なんですよ。まぁ、なんだ・・・コミックス買えば分かる。

漫画としての内容は可もなく不可もなし。
ただ、作品としては山場なんだけど読み手から見ていまいち乗り切れない場面が少々。
散々アピールされてきたおじいちゃんのシーンとか、もう少し時間を描けて解決しても良かったのでは?
まぁ徐々に面白くなっていく作品だとはレビューなどで確認していたので、大丈夫だ問題ない。
というか、この時点でも充分読める作品だったから気にならないです。まぁ、なんだ・・・コミックス買えば分かる。
逆にここからどう面白くなっていくのかに激しく期待。
あと、7話の戦闘を読んで『寄生獣』の後藤最終戦がフラッシュバックしました

絵の方も漫画映えするような画風で、読んでいて「あっ、漫画だなぁ」と思ったり。
ここまで読んだ限りではアニメ化とかはしない方が無難じゃないかと。
一応ドラマCDが出ていてヒロイン:さみだれ役が水樹奈々になっていたんだけど個人的に合わない気がします。
あと、パンツの描き込みが凄い。パンツが尋常じゃない。パンツヤバイ。まぁ、なんだ・・・コミックス買えば分かる。

他のレビュアーから見切りを付けられない理由はやっぱりキャラのインパクトかと。
主人公は置いておいてヒロインの「さみだれ」がかなりツボ。
アホの娘かと思って読んでみたらそのギャップに思わずゾクリ。時代はギャップ萌え。
個人的に気に入ったコマは136P 1コマ目。

samidare.jpg
スポンサーサイト
2010.11.22 Mon l マンガのおはなし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/185-6f56fd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。