あれやこれやと試行錯誤してようやく仕上がりました。

キュアビート着色a

やっぱり塗りは面倒く…手間が掛かるけれど、今回は特徴的なサイドテールに苦戦しました。
わずかしかないスペースで上手く映えるように描き、かつベリーっぽく見えないように調整。

寒色系テールヘアー

寒色系プリキュアでテールヘアーはこの3人(舞は可愛かったから2フォームとも掲載)。
中でもビートに酷似している(髪の色的にも)キュアベリー(一番左)をある意味意識しながら描いてました。
そこまで似ているか?と聞かれると、ぶっちゃけそこまで似てはいないんですけどね……

1312069960450.jpg


昔はよくこの二組も似ているとか言われていたけど、やっぱりどう見ても似てはいないよね。
多分舞と咲は狙ってデザインしたんだと個人的には思います。

ふたプリ世代



知人に「最近pixivにアップしてないよね?」と聞かれたけど、今回のpixiv騒動とはあんまり関係無いです。
そりゃあ騒動中にアップしようとはあまり思わなかったけれど、もとから描いた絵を全てアップしている訳では無いですしね。
言ってしまえば「単にアップするのが面倒くさかった」だけです。毎回タイトル考えるの面倒なんだもの。
別にpixiv運営側が糞だと発覚しても、私個人としては運営のことなんていちいち気にかけてないですし。

ただしカオス*ラウンジの件は別です。
アイツらは許されるべきではないし地の底まで追いつめるべきだと思います。
「二次創作をしている人間が偉そうに言うな」と言われたら返す言葉が無いですけどね。
「二次創作には愛があるから~」といった弁解は理解できるけれど、どこか見当はずれな回答だなと。

ただ、完成された作品をどんな形であれ傷つけることが決して許されることではないことは
表現者の暗黙の了解であり、ましてやソレを自身の作品とするのはまず人間としてどうかと。
『まだ誰もやったことのないこと』ではなく『決してやってはいけないことだから誰もやらないこと』と気づけないのはただの馬鹿です。

一時期、美大受験を志してアートの分野をわずかながら学んだこともありました。
『現代アート』を理解したわけではないですが、あの糞虫どもの作品が『現代アート』と名乗ってよいものでは無いのは確かです。

と、まぁ今回の騒動についての個人的意見はこんな感じです。
自分の好きな同人作家さんのページを覗きに行ったら、その人が意見を述べていてそれに触発された
というなんとも言い難い理由で駄文を垂れ流したのですが、なんであれ意見をだすのは大事かなって。

そんなわけでビートちゃんpixivにアップしてきたよーっ!!
スポンサーサイト

2011.08.08 Mon l お絵かき l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

ピクシブ騒動ってなんかあったの?
2011.08.10 Wed l M@HO@カイジ生活. URL l 編集
Re: タイトルなし
> ピクシブ騒動ってなんかあったの?

かくかくしかじか四角いムーブ
(訳:コミケで会ったとき話したからもういいよね?)
2011.08.18 Thu l 五月一日. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/257-abdf8543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)