ブログのPassが発掘できたから心機一転の再スタート。
Twitterだと語りたくても文字数が足りなかったり、タイムラインを考慮して発言を控えたりすることも多かったから、数年ぶりのブログ再開。
ここ数年で「思考の言語化」というものが思っていた以上に下手糞になっていたのも大きいかと。
とりあえず負担にならない程度で、リハビリ兼日記帳代わりになればなーって。

■ブログタイトルのおはなし
『Vivid Girl Audition』は知人に薦められて観てた『アイカツ!』で出てきたオーディション名から。
もっといい感じのが出てきたらまた変えるかも。

最近ニコ○コ動画運営に若干げんなりしてきたから、解約ついでにAmazon Primeに登録。
映画やドラマ目当てで登録したんだけど、たまたまラインナップに『アイカツ!』があったから少しずつ視聴の日々。
第7話 『つぶやきにご用心』まで視聴したけど、これはなかなか面白い。
周りからの話を聞いて狂気に満ち溢れた世界を想像し恐々としていたけれど、1話1話が丁寧に作られてる。
同じ女児向けアイドルアニメに『プリパラ』があるのだけれど、常にコカインキメてるようなあいつらとは打って変わって良い子たちばかりで驚き。(そうだよ、そういうので良いんだよ。むしろあのアニメはどこに向かって行っているのか)
#5『ラン! ランウェイ!』#6『サインに夢中!』がここまでのヒット(特に後者)
#5『ラン! ランウェイ!』は話の構成がめっちゃ綺麗に収まってて、初登場の紫吹蘭ってキャラを30分で魅力的に描いてて素敵。
クレジットの脚本を見たら高橋ナツコの名があって驚き。(相変わらず少女×少女だと上手いっすね)
005ab.jpg

#6『サインに夢中!』は内容がめっちゃ良い。
自分のサインを考えたけれど、「書くまでに時間がかかる」という欠点を「更に早く書けるようになる」特訓をするという考えたが好き。
でももっと好きなのは、もっと大事なことをいちごが学ぶシーン。
「誰にサイン描いてんだ?」
「ファンはなんでここに来たんだ?星宮のサインが欲しくて来たんじゃない。アンタに会いに来たんだ」
「そのまま顔上げてな。サインなんて不恰好になってもいいんだ」

006a.jpg
序盤だから特別そう感じるのかもしれないけど、主人公がアイドルとして大事なことを学んでいく過程を懇切丁寧に描いていくのが素晴らしい。「アイドル活動」の名に恥じぬ良いシリーズ構成だと思う。(ここらへんが長期アニメの強みよね)
アイドル育成校である私立学校スターライト学園に飛び込み、初めてだらけの芸能界に触れていくいちごの姿に視聴者は感情移入していくわけで、だからこそ1話1話の歩幅がとても心地よい。
果たしてシーズンが終わるころにはどうなってしまっているのだろうか……

というかいつの間にか『アイカツ!』の話になってるやんけ。
とりあえず今日はここまで。
スポンサーサイト
2017.06.19 Mon l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/312-8a87c09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)