とりあえず『咲-Saki-Portable』を一通りクリアしました。
まだチャレンジモードは制覇して無いけど隠しキャラも出したのでここで一息。

ここらへんでこのゲームの感想を・・・
ストーリーは当然原作をなぞる形となっています。
全9話構成ですが、実際には東風戦3回くらいしか打ちません。
クリア条件が『和了れ』とかばかりなので喰いタンで和了ってもクリアです。
難易度の方も『むずかしい』でプレイしてても個人的には簡単だったので
よっぽどのことがない限りストーリークリアは問題ないハズです・・・多分。

隠しストーリーは半荘1回なのとCPUが強かったりと流石に厳しめ。
特にダマで役牌2とかつけてくる衣が鬼畜。
高確率で1発ツモしてくる透華がリーチをかけてくる度にガクブルものです。

全体的に見て不満があるとすれば
・照姉ちゃんが出てこない
・京太郎、ハギヨシ、実況、久保コーチ、西田記者にボイスが付いていない
・久保コーチの立ち絵が無い
位ですかね。
京ちゃんぐらい声付けてやれよ・・・


さんざん騒がれていた能力ですが、無い人は無いです。
無能力者のレベル0です。佐天さんレベルです。役立た(ry
マホの能力はやっぱりアレでした。使ってみるとなかなか面白い。
ちなみに純クンの能力はそこまで強くないです。
どんなに門前を崩して和了っても
満貫以上が平然と飛び交うこのゲームでは大したことありません。
染め手を狙うときに便利なのは確か。

実際このゲームで一番チートキャラは咲ちゃん。
「カンしたら有効牌を引く」という能力だけだとそこまで強く無いですが
咲ちゃんはバンバン暗刻を作れます。配牌時に2組出来てたりするのもザラです。
カンしたら殆どの確率で有効牌をドロー。嶺上開花余裕です。

一番恐ろしいのが普通にカンドラが乗ること。
原作では全くと言って良い程カンドラが乗らない咲ちゃんですが・・・

カン!もう一個カン!もう一個カン!ツモ!
三暗子、三槓子、嶺上開花、ドラ8

カン!もう一個カン!リーチ!ロン!
リーチ、三暗子、嶺上開花、ドラ4、裏8


これがPortableでの咲ちゃんです。こりゃ魔物です。
うっかり鳴いちゃってもカン材集めてカンすれば嶺上開花です。強すぎる。
麻雀って楽しいよね!

それ以外では和の能力が少し微妙に感じる。
最も効率的な打牌が出来るように切る牌が黒くなるんですが正直見づらい。
しかもCPUの思考パターンが私と異なっていたりするので困る。
ストーリー中で和は結構使用するのでそれが結構苦痛でした。
けど和のカットインは可愛いと思った。
スポンサーサイト
2010.03.26 Fri l 咲-Saki-関連 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/87-70e62911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)