この学説?は以前、とある携帯サイトの日記に書いたものをコピペしたものです。

鬼が炒った豆に弱いのは、周りがそう信じているから。
 
信じていることが現実となる一種のプラシーボ効果的なものが幻想郷には働いている。
 
と、
以前読んだ同人誌に書いてあったんだけど。
この設定ならチルノは幻想郷最強になれると思うんだが…
 
常に自分を最強と自己暗示をかけており、単純だからこそ暗示に掛かりやすい。
 
だけどチルノが最強ではない理由は、チルノ自身が『最強』の意味を理解してないからではないだろうか?
 
つまり、チルノが自身の描く『最強』の意味を理解したとき、チルノは最強になると思うのだ。
 
 
恐らく幻想郷の聡明な何人かの住人はこのことに気付いているのではないだろうか?
 
しかし、彼女たちはありえないと思っているだろう。
 
何故なら、チルノ1人が100で自分を思うよりも、チルノを100でバカと思う者の方が多いからである。
 
 
100×1人(チルノ)  <<  100×幻想郷の住人
 チルノを最強と       チルノをバカだと
 信じる力          信じる力
 
の図式により、チルノはバカということになる。
 
チルノをバカと言う(考える)者は幻想郷には数十人しかいない。
 
その者たちの考え方を少しでも変えることが出来れば、チルノは幻想郷で『最強』になることが可能なのだ。
 
実際『おてんば恋娘に花束を』という同人誌において、レミリア・スカーレットがチルノの運命を操作し、チルノが知能を手に入れたとき、一瞬のみレミリアの実力を上回ったのだ。
 
このことも含めると、『チルノが幻想郷最強』という話もけっして有り得ない話では無いと私は思い、日記を書いた。
 
うはwwwあたい天才www
実際、この学説どうよ?
 
これなら『アドベントチルノ』シリーズのチルノの強さにも説明がつくんだが……


なんとも痛々しい学説もどきw

ちなみに、その日記についたコメントの1つ。

ZUNの意思=幻想郷の全て=チルノは馬鹿
ZUNがチルノを馬鹿と言った時点でチルノは馬鹿。
まぁでも二次のカリスマが見られるチルノが強いのが多いのは
みんなが馬鹿じゃなければ強いと無意識の内に思ってるのかもねw


創造主(神主)が居たんだぁぁ!!!
神主が⑨というんだからチルノは⑨。
フ、フフフ、ウフフフフ…………
まいりました。

その学説から約1ヶ月。(今日)
新しいアイデアを思いついた。

神主(ZUN)の力が及ばない世界を作り出せば良いんだ!

勿論、神主(ZUN)の力が及ばないなんてありえないけど、
オリジナルとの僅かな歪みを発生させる程度は出来るんじゃないか!?
そしてそう、私達はその方法を知っているッ!!


同人誌だよおぉぉぉッ、JOJOォォォッ!!


そうだよそうだよ!
きっと幻想郷は神主(ZUN)のオリジナルを中心に放射線状に広がっているんだ!!
超理論
図にするとこんな感じ。

Uさんは牛木さんね。
ってことは・・・!
オリジナル幻想郷の周りには数百万もの幻想郷が広がっているってことか・・・!

魔理沙がいなかったり
リグルが男だったり
咲夜が月人だったりする世界もあるってことか・・・!

なら、チルノ最強説もアリだぜいやっふぅぅ!!
<続かない>
スポンサーサイト

2009.03.15 Sun l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://witheraway.blog59.fc2.com/tb.php/9-f4077593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)