上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
C83サークルカット

コミックマーケット82お疲れ様でした。
当日スペースまでお越しくださった方々、本当にありがとうございました。
まともな新刊を出せずに申し訳ありません、次の機会があれば無事新刊をお届けできればなと思っております。

淡ちゃん!
次は淡ちゃんメインで描きたいから練習してるけれどなかなかそれっぽくならない。
咲淡っていう一年大将コンビもこれはこれでアリなのかもしれない、というかこの2人仲好さそう。

次の新刊ではSSちょっとやりたいかなーって。
冬コミまで時間少ないけど・・・・・・

とりあえず買った同人誌とマンレポ読まないと
2012.08.28 Tue l Blooming high!! l COM(0) TB(0) l top ▲
パネ子

所属サークルのパネル展に出展した1枚。
テーマは武器・魔法・ファンタジーということで魔法少女(主兵装:マジカル☆ベレッタ)を描かせていただきました。
背景をもうちょっとなんとかしたかったんですけど、時間的な余裕から失敗を恐れて無しに。
某ミルキィホームズの橙色っぽいと言われるけれどオリジナル。まごうことなきオリジナル。
ベレッタみたいなトカレフみたいな何かは彼女の魔法によって生成されます。

IMG_0001.jpgIMG_0002.jpg

あとは某魔法少女とか描いたけど腹パンしたい顔になった。
そしてペリーヌさんは可愛い。

だいたいこんな感じ。


申し訳ない。
今回オフセット本は出せそうにありません。
全国キャラ本描きたかったんですけど、全国面子ネタを思ったよりも拾えず
照姉ちゃんが空気になったりと構成に無理がかなり出たので今回はオフセットの方は断念しました。

だから左の新刊情報は繰り上がって、今回はコピー誌を出せる限り描いていきます。
大変申し訳ありませんでした。
2012.07.07 Sat l Blooming high!! l COM(0) TB(0) l top ▲
C82カット短冊

C82のサークルカットです。宮永姉妹イェイ。
実際のカットにはスペースに文字が色々手書きで入ってます。汚い文字で。

2月の後半頃に友人から「サークルカットうpまだー?」と言われたので今になって上げました。
恥ずかしながら、カタログに載るまでカットって上げちゃいけないんじゃないの!?と勝手に思いこんでました。

今回初めてカットにトーンを使いました・・・というより、初めてカット貼り付けをしました。

かなり便利ですね貼り付け、うん。
次回から短冊直描きなんてしないよもう。

構図の問題もあるけど、短冊に直接描けませんでした。ペン入れ途中で癇癪起こして挫折\(^o^)/
あと、視力自体かなり悪くなっていたので眼鏡買いました。眼鏡っ子だよわーい!

C82カット短冊直描き C82カット短冊

飛びたくなる気持ちが分かるでしょう!?

スケブに描いてトーン貼ってコピー→短冊にぺたり、といった感じで完成。
咲ちゃん際だたせるために弱冠お姉ちゃんのトーンを減らしてみました。
原作みたいにグラデーショントーンを髪に貼りたかったんですけど今回は断念。

当選すればあとは本を完成させるだけなんだけど、完成させるのがまた長い道のりになりそうだなぁ・・・頑張ります。

あと、14~16日まで取材を兼ねて熱海へと行ってきます。
和室の内装とか資料が足りなくて背景真っ白\(^o^)/

シンデレラガールズ短編は最悪四月まで延びそう。
雪美ちゃん以上にプロデューサーを描くのが難しいというか安定しないどうしよう。
2012.03.14 Wed l Blooming high!! l COM(0) TB(0) l top ▲
ようやくサークルカットが完成しました。
諸事情があって2枚目の短冊を使用することに。
申込用紙を描くのはこれで3回目なのだけれど、とうとう貼り込みにしました。
どうしてもあのマスの中に二人のキャラを描くのは私には無理でしたよ、へへへ。

けれど、貼り込みが功を奏して人生最高のサークルカットが完成しました。
もしもC82カタログにカットが載るならば、ジャンル内では俺の咲ちゃんが一番可愛いだろうと自信を持って言えます。
それほどまでに素晴らしいカットが出来ました。トーンってすごい。

さて、今回の記事の本題なのだけれど ここ数日まともに眠れない。
なんかメンヘラの日記みたいで怖いんだけど、本当に眠れないのだから困る。
ようやく眠った!と思ったら1時間半後位にまた起きる。これの繰り返し。

眼を閉じるとどうしてもC82に出すであろう新刊のことばかり考えてしまうのです。
「良い兆候じゃあないか」と言った知人もいるのだけれど、そんなまさか。
描きたいことは決まっているけれど、ページ数、コマ割...頭の中で多くの不安が群をなして私を襲ってきます。

商業誌の1話完結作品のページ構想、台詞回し、コマ割りを参考にしてみようと
手持ちの作品を手にとってみたけれど、そもそも作品の形成方法が違う。
商業は1話から時間をかけてキャラクターを説明してきた上でのショートストーリー。
パロディ同人の場合、あくまでもキャラは原作からの借り物。
『原作を見たことのない人でも楽しめるパロディ同人誌』をテーマに描こうとしている今回は
どうしても話の組み立てを工夫しないといけなくなる。
ぶっちゃけただの自爆なんだけれどもの凄く頭が痛い。さてどうしたものか。
改めて手塚治虫先生の恐ろしさを感覚ではなく理屈で理解。

はい、かなりの難産です。
正直言って参加申込書を投函するのが怖くなってきます。いや、まぁ出すんだけどさ。
辞めろと言われてもこんな楽しいこと辞められるわけないじゃないか。
自分でもなにを言っているか分からないんだけど、とにかくぶちまけたくなった。
2012.02.05 Sun l Blooming high!! l COM(4) TB(0) l top ▲
この度は、私の不手際により折角のご提案に対し、長期に渡り返答せず
大変不快な思いをさせてしまいましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

19日に記事を更新した際に、初めて貴方様からのコメントを頂戴したことを知り
遅ればせながらも急いで返信させていただきました。
これはひとえに私のミスであり、弁解の余地もございません。
誠に申し訳ございませんでした。

今後は確認を徹底し、このようなご迷惑をおかけすることのないよう務めます。 
大変不敬な思いをさせてしまいましたこと、今一度深くお詫び申し上げます。

五月一日

【追記】
まさかこんな早く返信をいただけるなんて……
本当に申し訳ありませんでした。

相互リンクの方、私なんかでよければ喜んでお受けさせて頂きます。
若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

五月一日
2011.06.19 Sun l Blooming high!! l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。